読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなの日記

道草しながら散歩するように生きよう アラフィフはなのささやかな日々

終わったら始まる

東京では

桜の開花宣言がありました

 

いよいよ

待っていた春が🌷✨

やってくるのでございます

 

やれやれ、、、

 

 

しかし春は

何かと変化のシーズンでございます

 

学校も🏫

大抵の職場も🏢

揃って4月に新しいスタートを切るのですからね

 

考えてみたら

個人の生活はそれぞれ、、

 

大人も子供も

皆んながせーので4月から足並み揃えるのはけっこう大変なこと、、

 

二人三脚とか三人四脚とか

けっこう神経使わないとできないと思いません?

 

違うか。。。

 

皆んなでおんなじにすることが

わりと普通だと思って大人になる私達

 

外から見ると

けっこうすごいことなのかもしれないですね

 

 

それはともあれ

 

 

うちには子供3人がおりまして

 

3月、4月といったら

それは

 

入園、進級、役員、入金、入学、役員、卒業、進級、入学、役員、受験、入金、受験、入学、

入金、入金、入金、、、💰💰💰

 

 

うわああああああああん……

    

 

…もう全身ブツブツができそうなくらいのストレスに

毎年襲われておりましたのです

 

これは親イジメか

 

よくぞまあ

こんなことをやっていたと

我ながら感心してしまいます 

 

なので

春はいつも落ち着かない

 

3月4月が来ると

気持ちがザワザワする

 

 

春は

寒い冬を乗り越えやって来た

大好きな季節

 

のハズだった

 

もう子供たちはみんな成人して

自分のことはできるのだから

ザワザワしなくていいはずなのに

 

長年身に付いたものって

抜けないものだ

 

3月にひと区切りつけたと思ってから

4月の始まりに備えるまで

間がなさ過ぎるくらい

なさ過ぎる

 

あの気ぜわしさ

あの落ち着かなさ

 

緊張と不安と心配

 

それが3人分

同時的時間差でやって来る

 

 

恐怖の役員決めが待っているとか

(これはマジで怖い)

 

どうか子供が問題を起こさずにやってくれますようにとか

(これもマジで怖い)

 

どのタイミングでパート始めようとか

 

また同じスーツで写真撮るのやだなとか

 

大きなことから小さなことまで

 

春はザワザワザワザワ、、、

 

トラウマ的神経衰弱症的神経症

 

自分ではそう呼んでいる

 

早く心穏やかに

春を迎えられる日が来るよう

願っている

 

 

3月になって

溜まりに溜まった我が家の写真の整理を始めた

 

今はスマホやパソコンにデータとして

溜め込んでいるが

 

私の子育て時代はそんなものはなくて

カメラで撮影して

プリントして

出来上がった写真を手にするのが

とっても楽しみだった

 

それをアルバムに整理して

何度も何度も

見飽きるほど眺めていた

 

もうボロくなったアルバム

歯抜けのように写真が抜き取られていたり

見出しが間違えてたり

年代が前後してたり

 

色もかたちも大きさもバラバラ、、

かなり適当なままだった

我が家のアルバム

 

何で整理しようと思ったかというと

 

今年の正月に息子が彼女を連れてきた時

(「新年に思う」参照)

息子の子供の頃の写真が見たいと言うので

慌ててアルバムを出したところ

出てきたのはそんなアルバムたちだったからだ

 

*もちろん

   あの状況でアルバムになど

   気が回るはずなかったんですけどね

  (笑)

 

家族の思い出を大切にしてないみたいで

なんか恥ずかしかった

 

 

アルバムを整理しながら思うのは

 

子供って

あの時思ってたより

もっともっと

無邪気で元気で可愛いかったんだ

ということ

 

もっと大切に

もっと丁寧に

育ててあげればよかった

 

そんな後悔に襲われながら

軽く落ち込んでしまうわたしだ

 

アルバムの写真は

家族の歴史

 

アナログに扱わなければいけないこと

なんだ

ちゃんとかたちに残して

大切に保管しておかなくては

 

東日本大震災のとき

流された家族写真を

懸命に集めた人たちがいました

 

それはお金で買うことのできない

家族の生きた証だから

 

 

 

その都度

とりあえずしまわれてきた無数の写真を

揃いのアルバムの中に

年代を追いながら

一つ一つ日付を確かめて

真新しいアルバムに順序よくしまい込む

 

元気だった両親

若かった夫

産後肥大した自分

 

家族の泣き笑いが

懐かしく思い出される

 

終わったと思ったらすぐに

次のスタートが待っている

 

家族はそんな歴史を繰り返していく

 

写真はそれを明確に

偽りなく

淡々と残していく

 

春休み中の息子に

久し振りに電話してみた

 

大学4年を迎える春は

何やら就活で忙しいらしい

 

話しを聞くと

就活用のスーツやら交通費やら

出費がかさむとか?

 

ん?

 

ザワザワザワザワザワザワ

 

これは、、

もしや、、、、

もしや、、、、、、

 

 

はい

3月モードのわたしに

 

スイッチON。

 

 

送金ーーーーーーーー💰