はなの日記

道草しながら散歩するように生きよう アラフィフはなのささやかな日々

花の命

f:id:rrst16br254bs:20170415214954j:image    桜!

    桜   !!

              f:id:rrst16br254bs:20170415191913j:image    

 

f:id:rrst16br254bs:20170415192000j:image    サクラ!!!

 

爛漫!!!!!

 

 

今年は3回花見に行きました(笑)

 

 

お待ちしていました

 

長かった寒さとの決別、、

 

くぅ〜(T ^ T)

 

 

 

たんぽぽ、チューリップ、水仙、、

心和ませる花々の美しい天然色

 

f:id:rrst16br254bs:20170416020055p:image

                   

 

若い時は季節の花など

興味なかったんですけどねー笑

 

人は何故

年を重ねると

花に心癒されるのか

 

世の中

悲しいことや
うまくいかないことばかり

長い人生には

いろんなことが起こります

 

花は

決して裏切らず

もの言わず

ただそこに存在するだけ

 

そんな姿に

シンパシーを感じるのですね

 🌼🌸🌼🌸

 

 

花はよく女性に例えられます

花の美しさは短く儚いけれど

 

アンチエイジングの技術も

化粧品の進化も素晴らしく

 

女性がいつまでも美しくいられるように

なりました

 

私も若い頃は

脂性と乾燥の混合肌で
シミ・そばかすに悩まされていたものですから

 

あらゆる化粧品を片っ端から

試しては乗り換えての繰り返しで

やたらとお金を掛けてました

 

 

 

しかし更年期以降から

肌質が変わり出したのです

ホルモンの変化なのか?

何なのか?、、

 

その後試行錯誤はあったものの

乾燥対策に

一番効果がみられたこと

それは

洗顔料を使うのをやめたことでした

 

脂浮きの原因は乾燥であったのですね!

目からウロコでした

 

乾燥も止まり

化粧崩れもしなくなり

テカリ知らず

 

若い時より

むしろ調子が良いようです

 

必要以上に与えず

必要なものを与える

 

これが良いという結論に達しました!

( ´ ▽ ` )/

 

とにかく肌が軽くて気持ちがいい♬

 

また

お金は掛けたくないけれど

年齢相応のものを使わなくちゃ

いけないというジレンマ

そんなストレスからも解放されました

 

 

美しさの基準はさまざま

 

年齢に抗って

加齢をマイナスとすることはない

 

もちろん

いつまでも女性らしく

お洒落や身だしなみに気を遣う

自分でありたいと思っています

 

でも自然の摂理のままに

ありのままに年を重ねていけばいいかななんて思います

 

花の命は短いけれど…

 

それもまた

良いのではないでしょうかね

 

                 f:id:rrst16br254bs:20170416020608p:image