はなの日記

道草しながら散歩するように生きよう アラフィフはなのささやかな日々

トイレ籠城事件

それは

 

世間はゴールデンウィーク 

という時でした

 

わたしは人間ドックで

胃のX線検査の為

バリウムを飲んでいたのでした

 

( 何でゴールデンウィーク

人間ドックの予定が入ってるんだかな(笑))

 

 

このバリウムというもの

何度飲んでも慣れない

 

オレンジヨーグルト風味とかに

誰か改良してもらえないだろうか、、

 

それにあの

X線検査っていったらもう、、

 

バリウムを飲み終えただけで

気分はブルーになっているというのに

 

飲めたと思ったら

ぐるぐる回されたり

あっちこっちに向きを変えたり

左右のバーにつかまって

逆さまにされたり

 

滑って手が離れたら

バリウムでタプタプの身体で

頭から落ちますけど?! 

 

ブ、ブザマ過ぎる、、、(゚o゚;;

 

これは何かの訓練か?テストか?

 

 

なんて思いながら

検査を終えると

すぐに注意書きと一緒に下剤を渡される

 

「たくさんのお水と一緒に飲んで下さい

水分をたっぷり取るように

バリウムが出るまでアルコールは

控えて下さい」

 

などと書いてあった

 

 

そして帰宅後

多めに水分を取り下剤も効いて

身体からはちゃんと出したつもりだった

 

 の、はずだった

 

それが

あんなことになるとは。。

 

 

 

わたしが人間ドックを受けるようになったのは5年くらい前からで

特に大病をしたこともないわたしでしたが

 

今まで

家族の健康にばかり気を使ってきて

そろそろ

自分の身体も気にかけてあげなくちゃ

と思い始めたことや

 

夫から

「会社の補助で家族も安く受けられるから受けたら?」

と勧められたことがきっかけでした

 

とはいえ

やはり検査は何かとめんどくさいものですね

 

 

特に検便。(食事中の方すいません)

 

当日までに

2回分の便を取らなくてはならない

 

わたしは幸いなことに

滅多に便秘はしないのだが

 

例えば

当日緊張して出なかったとか

うまい固さに出せなくて採取に失敗したとか

うっかり寝坊して時間がなくなったとか

 

当日の朝に焦りまくるであろう事態がいくつか予想できる

 

それに備えてうまく調整し

余裕をもって採取しなければならない

 

 

もし

便の提出がないと

検査は受けられなくなるので

また予約を取り直して

新たに便を取らなくてはならない

 

そんなことになっては

ウンと面倒なことになる

 

当日朝の尿の採取も

寝ぼけてうっかり取り忘れてしまったら

もうアウトなので

数日前から提出用の容器を

トイレの目につくところに置いておき

緊張感を高めておく必要がある

 

そう、そう

未だに疑問なのだが

「朝起きてすぐの尿を取る」とあるが 

 

例えば3時だとか4時だとか

深夜とも明け方とも

どちらともいえないような時間に

トイレに起きた場合はどうなるのだろう

 

一旦起きただけで

また朝まで寝るのだから

 

その朝に出たものが

「朝一番の尿」

ではないのだろうか

  

 

朝の何時までなら水だけ取ってもオッケーとか

 

タバコも

ガムもキャンディもダメなんですよ?

 

だったら

歯磨き粉は大丈夫なんだろうか…

 

といった具合にいろいろ気をつけることがあって気が休まらない

 

まあ、
聞いて確認すればいいことなんだが

 

 

おっと

問題はそこではない

 

検査を終えた日の夜だった

翌日は

夫と出掛けることになっていたのだが

 

突然「明日仕事になっちゃった」

と言われた

 

はあ?

ちょっとちょっとぉ

ゴールデンウィークの予定

それしかないのにぃ、、

嘘でしょーーー

 

 

"仕事!"

この印籠を出されたら

何も言えない

 

むしゃくしゃしていたわたしは

プシュっと缶ビールを開けた

 

よほどむしゃくしゃしていたのだろう

3つあった大きめの大福を

全て一人で食べてしまった

 

 

これがいけなかったのだろう

 

 

翌日は仕方なく

一人でショッピングセンターに買い物に出たのだが

 

途中…あれ?…

お腹痛いな

 

まだバリウム残ってたか?

 

とにかくトイレへ

 

これが

地獄の扉だったとは、、、

 

痛みはどんどんと増してくる

痛い、痛い、、

ああーー痛い、、!!

 

 

しかし

まるで栓でもしたかのようだ

石膏のような壁に行く手を阻まれ

出口を失っている

 

 

ウンともスンともとは
正にこのことか

 

お腹を抑えて身体を二つ折りのようにしたまま動けない

 

どうしよう

こんなところで、、

 

 

あぶら汗がひたいに滲む…

 あうぅぅ〜

 

下がだめだから

上を求めて吐き気が襲う

 

苦しい

助けて!!!((((;゚Д゚)))))))

 

仕事中の夫にSOSのラインを送る

本当のピンチに陥った時

どんなに頼りなくても

助けを求める相手はやはり夫である

 

「くるしい」と送るつもりが

うまく手が動かない

「くる」だけで送信を押してしまう

 

送ったところで

「くる」だけを手掛かりに

仕事を放り出して女子トイレに駆け込んでわたしを助けに来るわけはないのだが

 

もう藁をも掴む思いなのだ

 

なん十分そうしていたであろうか

ずっと空かないドアに

何人の人が不信感を持ったことだろう

 

トイレの数が多かったこと

意外と空いていたことが

ちょっと幸いした

 

 

しばらくすると

少し痛みが落ち着いてきた

このチャンスを逃したら

ここから出られないかもしれない

 

今だ!!

 

 

祈るような気持ちで服を整え

ドアの外に出る

 

緊張で青ざめながら

何事もないかのように

ショッピングセンターの中を歩き

タクシー乗り場まで

一直線に向かうわたし

 

乗ってしまえばあとは

車内でのたうちまわってもかまわない

とにかく家に帰れば

余分にもらっていた下剤がある

 

あれを飲めばきっと楽になれる

 

 

そして家に着いた時には

既に痛みは治まっていた

下剤を飲んだら

あっという間に効いてしまい

それで何とか事無きを得た

 

この僅か1、2時間の間に起きた出来事はなんだったのか

そしてその結末は呆気なさすぎた

 

バリウム侮りがたし。。

来年から気を付けよう

 

 

ピロリロリーン♪📱

『返事おそくなってごめん

「くる」って何がくるの?』

 

『もう大丈夫ー』

 

夫の間の悪さはもう慣れている

 

 

【教訓】

    バリウムはちゃんと出しましょう

 

    下剤は余分にもらいましょう

 

    人間ドックはめんどくさがらずに受       

    けましょう

 

    ね!( ´∀`)