はなの日記

道草しながら散歩するように生きよう アラフィフはなのささやかな日々

ダニダニダニーー‼︎

▪️「招かれざる客」続編

 

我が家に突然やって来たダニー

 

ちょっとした衝撃だった

 

そして

自分が選んだ仕事が原因で

妻の健康に被害が及んだことに対して

呑気な夫もさすがに罪悪感を感じたようで

珍しく真面目に取り組み始めた

 

かくして

我が家のダニ追放大作戦は始められた

(ちょっと大げさ笑)

 

 

まずは敵を知ることからということで

ダニーについての知識を得る為に

いろいろと調べてみた

 

何せ生まれてから、

結婚前にも結婚後にも

ダニに悩まされたことなどなかったので

 

初歩からダニーについて勉強しなくてはならなかった

 

ダニには種類があって

人を噛むものと噛まないものがあるそうだ

こんなことかなり初歩の知識なのだと思うが

わたしはそれすらも知らなかった

 

普通人を噛むのは

ツメダニかイエダニなのだとか

 

服の下の露出していないところ、

お腹、腕の内側、太ももなどのからだの柔らかいところを噛まれていることや

水泡ができたことから 

 

我が家にやってきたのは

イエダニとを思われる(たぶん)

 

今までも家にダニはいたはずだけど

たまたま人を噛まない種類のダニだったわけね

なぜ人生初の経験だったのか気になっていたがこれで納得。。

 

ダニは50度から60度の熱で死滅し

またその死骸を取り除かなくてはならないとのことだ

 

コインランドリーで高熱の乾燥機にかければ一発との情報もあったが

布団を毎回外に持ち出すのは大変だし

お金がかかる

スチームアイロンでもいけるとあったが

かける面積が小さくて手間と時間がかかりそう

 

というわけで

手軽に使えてオールシーズン便利な

布団乾燥機を思い切って購入することにしました

 

まずは各メーカーから出されている布団乾燥機を比較検討

 

最初にいいなと思っていたのが

アイリスオーヤマ

見た目もコンパクトで価格も手頃

店頭で見た時は

想像以上に小さくて驚いた

 

価格は大型家電店で

大体1万円前後だった

 

 

今どきのものは

掛け布団と敷き布団の間に大きなシートを入れてプアーっと膨らむ大掛かりなものではなくて

熱風の吹き出しホースを入れるだけの

簡単操作なものが多いということがわかった

そして軽〜い

 

 

電気屋で見て回っている間

わたしのお腹や足は

ダニに刺されて赤く腫れたプツプツが

生々しかった

 

薬を塗っていたが

何日も治らなくて

店の中でもぽりぽり掻いていた

 

各社多少の特色はあるものの

とにかく1番の目的はダニ退治なので

 

そこそこのパワーと使い勝手の良さ

見た目の良さから

日立のものに決定。

 

無駄のない外観がなかなか良い

 

くつや衣類の乾燥にも使えるとやらで

衣類乾燥機がなくて雨の日に困っていた我が家には助かる一品だ

 

 

帰ってさっそく使ってみる

 

操作はとにかく簡単

ホースを布団に差し込んで

スイッチオン

ほんとにこれだけ。

 

ただ

布団の上半分がおわったら下半分と

それぞれに温風を当てるので

思ったより時間がかかるのだが

ほぼほったらかし状態でよい

 

作動中布団の中に手を入れると

なかなかの熱さ

その熱で部屋の温度が上がって

まるで温室のようになっている

 

終わったら

今度はダニの死骸を吸い取る作業を忘れてはならない

布団用の掃除機ヘッドもなかったので

ついでに購入した

 

見えないものを吸い込むのだから

あそこにもここにも死骸があるかもしれないと想像しながら慎重に掛ける 

ゆっくりと丁寧に、、

 

これは夫にやらせた笑

 

 

はい、これで終了!

 

上側半分、下側半分を各120分だから

合計4時間を超えるちょっとしたお仕事ではあるが

 

ま、これで気分的に安心〜(*´ω`*)

 

しっかり乾燥された布団が

気持ち良く感じた

 

ダニシートやダニ避けスプレーも併用したし

夫も夜勤から帰ったらすぐにシャワーを浴びて全ての衣類を取り替えるようにし、以前よりもマメに掃除機も掛けるようにもなった

 

いろいろ気をつけるようにしたら

その後ダニに刺されることはなくなった

 

噛まれた跡や破裂した水泡の跡は

まだうっすら残っているが

痒みは完全に消えた

 

 

かくして

ひと騒動となった

珍客ダニーとの戦いは
ひとまず終結した…

 

わたしのような柔肌をお持ちの皆さん

ダニの季節には

お気をつけくださいませね !!